であいけいアプリ登録までの1つの壁!年齢認証について

であいけいアプリを使ってみたいという人の中で、足踏みをしてしまう理由が認証ではないでしょうか。
年齢認証と電話番号認証の2つがありますが、個人情報の流出や悪用、そもそもどうやって認証するかわからないという人もいるでしょう。
そこで今回は年齢認証について説明しましょう。
■写真を送るかクレジットカードか
であいけいアプリでの年齢の認証の方法は大きく2つあります。
1つが免許証や保険証などの、公的書類を写真に撮ってメールなどで送る方法です。
メールで送った場合、1時間以内に認証が終わるようです。
しかしこの場合、年齢以外のたくさんの個人情報も一緒に送ることになりますから、危険ですよね。
ですが、実は必要部分以外は隠してしまっても大丈夫なのだそうです。
具体的には、年齢認証ですから誕生日と提出書類が何であるのかわかる部分(運転免許証など)、証明するための押印部分の3か所だけが必要になります。
これ以外は全部かくして写真を撮っても、登録することができますので、個人情報の流出の危険はないと言えるでしょう。
しかし、本人以外の書類であっても登録できなくはないです。
また、隠すときには紙などを使って物理的に隠した方が、安心だと言われています。
2つ目はクレジットカードを使った方法です。
クレジットカードは基本的に18歳未満は持てないので、年齢認証として使われるわけですね。
クレジットカードの場合、写真を撮る必要はなく、クレジットカードを使ってそのサイトで何かを買えばいいです。
クレジットカードを持っていることが分かればいいので、少額でも構いません。
クレジットカードを使ったからと言って、直接運営に情報が行くわけではありませんから、個人情報が利用されることはないでしょう。
■危険なことはない
以上になりますが、誤って隠さずに写真を送るなどしない限り、危険ということはなさそうです。
そうでなくても、相手が優良のであいけいアプリだった場合、神経質にならなくても悪用されることはないですから、信頼のおけそうなサイトを使うように心がけてください。

であいけいアプリにおけるプロフィールの重要性

であいけいアプリに登録して、何度か使ってみたけれど、メールを送った女性から一向に返信がないという人はいないでしょうか。
もしかしてそれは、プロフィールをちゃんと書いていないからかもしれません。
どんなプロフィールならば女性が連絡をくれるのか、考えてみましょう。
■プロフィールの必要性
であいけいアプリでプロフィールがそんなに大事かと思われる男性もいるかもしれませんが、女性は結構プロフィールを見ます。
大前提として、女性の場合掲示板に書き込みをして待っていたら、多くの男性からアプローチされます。
その中から気に入った人を選ぶわけです。
ですが、判断材料が送られてきたメールかプロフィールしかないのです。
単純に考えて5割はプロフィールで決まります。
ですからプロフィールは大事なわけです。
■正直にでも曖昧なところはちょっとだけ盛って
プロフィールを書くとき、少しでもよく見せようと嘘を書いてしまう人や、めんどくさいからと空欄を多く作ってしまう人がいます。
しかし、真面目な出会いを希望しているならば特に、嘘は書かないようにしましょう。
ネット上のやり取りをしているときに嘘がバレることはありませんが、最終的に実際に出会うことを目的にしているのですから、もしかすると一目でバレるかもしれません。
職業などはパッと見ではわからないかもしれませんが、付き合うことになって親密になっていくうちにバレる可能性も十分にあります。
嘘をつくとそれだけリスクが高くなり、自分自身も大変になりますので、嘘はつかないようにしましょう。
ただ、サイトによっては体型を「ヤセ・普通・ぽっちゃり」と選択するものがあります。これは主観ですから、多少盛る分には問題ないでしょう。
それから、空欄があると印象が悪くなります。面倒かもしれませんが、全部書くことでほかの人との差別化にもなりますから、積極的に書くようにしてください。
ただし、ネガティブなことをわざわざ書く必要はないです。できるだけポジティブな言葉で埋めましょう。
■急がば回れ
であいけいアプリに登録して、すぐに女性に会いたいからとプロフィールを蔑ろにしていては、逆に出会いにくくなってしまいます。
成功する秘訣はちゃんと準備をすることですから、まずはプロフィールから向き合ってみてください。

参考サイト⇒「であこい.com」は出会い系サイトや出会い系アプリの説明書!であいけい安全アプリを更に知りたければこちら!